休息

黒い薬

うつ病の治療として、抗うつ薬とカウンセリングを行いますが、より高い効果を得るためには休息が必要になります。
うつ病は、こころの休息ができないために引き起こされる症状です。 Continue reading

抗うつ薬

茶色い錠剤

うつ病の治療では、抗うつ薬とカウンセリングを中心に行われます。
抗うつ薬には、SSRI、SNRIがあります。

・SSRI
SSRIは、セロトニンの利用を高めるための薬です。
セロトニンは、本来人間がリラックスした時に出る物質です。
しかし、うつ病になるとこのセロトニンが分泌されなくなってきます。
SSRIによって、脳内の働きを改善できます。
ただし、副作用として、吐き気を催すことがあります。 Continue reading

受診

救いの手

うつ病ではないかと思ったら、早めにカウンセリングを受ける必要があります。
これは、うつ病が悪循環に陥る可能性が高く、自殺につながることがあるためです。

・受診
うつ病の症状の一つになんでも否定的・悲観的に見てしまうことがあります。
そのため、医者の受診を否定的に捉えがちな傾向があります。
しかし、自殺してしまう人の多くが専門医の受診を拒否する、薬の服用をやめてしまうことに問題があります。 Continue reading